立体 マスク 手作り 簡単。 【タイプ別】初心者にも簡単!手作りマスクの作り方7選【無料型紙あり】

布地を2枚きちんと合わせ、まち針で順番にとめていきます 上下が縫えたら、横の縫いわせていないところから生地を裏返しにします
終わりのあきスペースまで針を刺し入れました 同じように直前に針を入れた箇所 1入 に再度針をいれる 3入 を繰り返し型紙の側面最後まで縫います
アイロンで形を整えます ゴムひもの先をそろえて玉結びします
A4用紙を半分に折ってサイズを測り、また用紙を折るだけで立体マスクの表面、裏面生地の型紙を1度に作れますよ 両側を縫い終えたら引きつり防止のために切り込みをいれましょう
今回はミシンがなくても作れるように手縫いで作る過程を詳しくご紹介しています こちらでは、1歳から4歳児までの小さい子供向けに小さいサイズのマスクの作り方を紹介しています
しかもプリーツなので肌にピタッとくっつきすぎない 下部分が縫い終わったら 糸はつけたまま表に返し、手芸用ピンセットなどで角部分の形を整え全体にアイロンをかけます
同じく 「縫わずにおいた部分」辺りでミシンを止めます 大きさを測る手間がかなり省けるので、とても人気のある作り方ですよ
他にもありますので、 マスクゴム 代用品で検索してみてください) お裁縫道具(まち針、ハサミ、チャコペン 既製品のマスクを型紙代わりに使用する方法なら、定規やメジャーで細かい採寸をしなくてもちょうど良いサイズの手作りガーゼマスクが完成します
100円ショップでも購入できるカラーフェルトの生地を、市販の立体マスクを型紙にしてカットします コーヒーフィルターがお家にない方は、市販のコーヒーフィルターを使ってみてください
51