ポケモン フェアリー 弱点。 ポケモン タイプ相性早見表(XY/ORAS対応・覚えやすい理由説明付き)

状態異常:• ・4倍弱点も、そのタイプの技を誘っておいて、すぐに交代して特性で吸収、みたいなこともできるので必ずしもデメリットとは言えないのが面白い。

00 初出: 一覧• 技『』『しねんのずつき』もある。

ポケモン編 のの相性 弱点 半減耐性 効耐性 第代から追加された新しいその1。 ・ゴーストタイプには、なぜ岩や鋼などの物理攻撃が当たるんだろう. ・単体タイプのポケモンを「草単」「水単」とか呼ぶのがポケモンファンの間に浸透してるみたい。 頭の中の相性表を修正するのに時間がかかるからw (BW系も現役だし) ・個体によって強さが違うポケモンがいるのなら、タイプが違うポケモンがいてもいいと思う。 悪はやっぱり効きにくいイメージがある。 ・タイプが2つあって、両方が弱点ならダメージは4倍になります。
49
技には先制技『』や威が高めの『テール』等 多くのでどくどくで相手を倒す「どくどく」が考案されているが、との前では手も足も出ないので、の他のですること
攻撃を半減できるが多いことや弱点が少ないこと、多なの技を覚えるため受けるのが困難なこと、何よりもの高さによりとして期待出来る ステルスロックのダメージにも適用• そしてサブウェポンが少ないニンフィアも、ほぼ上位互換となるアシレーヌの台頭で大きく数を減らした
新しいの登場に伴い、「しぜんの」はフェアリータイプにも対応している なお日本で想像されるのような妖精は英語では「Pixie」と呼ばれる
ただし汎用性を持つ読まれやすく、ひこうや『』持ちの償降臨を許してしまうので安易な連発は禁物 変化技は「」「」などがある
無邪気、気紛れ、小柄、可憐、ファンシー等々様々な要素を含んだ複雑なタイプと言える 特性変更• ・対戦アクションゲーム「スマブラX」に登場するポケモンにもタイプ相性の概念があることは、あまり知られていない
これって「岩」じゃなくて「エスパー」技じゃない?! ・アニメでピカチュウが電気技をサイドンの角に当てて倒してしまったのは、さすがに設定壊しすぎw ・岩タイプや鋼タイプの特殊技って、考えるのが難しかったと思うw ・草タイプと虫タイプもカブっている気がしてならない 補助技だと使ったが場に出ていると、の威半減する『みずあそび』や体を徐々に出来る『』などちょっと捻った技が多い