雑巾 縫い 方。 雑巾の作り方は手縫いでOK!知らなきゃ損する早ワザも!

時間を忘れてちくちくしています。

手ぬぐい(無地がおすすめ)• 雑巾と命名されているだけに過ぎません。

お子さんには薄手で小さめの方が絞りやすいですね。

少々曲がっても大丈夫なので、気にしないでザクザク切ってしまいましょう。

基本の雑巾の作り方 基本の雑巾の作り方を知れば、一筆書きや、早ワザ雑巾も簡単です。

子供がきちんと扱えるか心配な場合は、家庭用の雑巾を作ってみて、子供に試してもらうのが一番ですね。

普段は、子供2人を育てている主婦です。

ハサミ• もうすぐ4月。

縦でも横でもOKです。

フェイスタオル• 使い古したフェイスタオルを長いほうを上下、短いほうを左右にして作業する台の上におきます。

19
さあさあ、どんどん縫っちゃいましょう。 同じ大きさのものが2つできます。 赤線を縫い、完成です。 かわいい雑巾だと子ども達も雑巾がけを手伝ってくれる率が上がること間違いなし! 入園入学したら定期的に子どもが持っていくことになる雑巾。 逆に、使いすぎて薄くなりすぎたタオルで雑巾を作るというのもおすすめできません。 雑巾を縫うなら、綿の手縫い糸がおすすめ よく「ミシンの練習で雑巾を縫いましょう」と言うのを聞きますが、ミシンで縫った雑巾はちょっと硬い感じがします。 フェイスタオル1枚で、雑巾を2枚作ることができますよ。 針・まち針 バッテン雑巾の縫い方・作り方• 縫う部分が多くなりますが、手ぬぐいを4つに切り、同じくフェイスタオルを4つに切ったものを合わせて雑巾を作っています。 赤やグリーンなど カラフルな糸を使って縫うとそれだけで雑巾がかわいくなって、普段のお掃除も楽しくなりますよ。 そう、 アイツ。
39
ハサミ• 中の対象線を縫う部分は、どんな色の糸でもOKですが、周りの糸はタオルの色に合わせましょう 5.続けて 自由にステッチをかけたら 出来上がりです
糸(太口)または刺繍糸• また名前を書く場所も着いているため子供が持っていくときに書きやすいです また、可愛く仕上げることで子供が丁寧に洗ったり大切に扱ったりと、雑巾を長持ちさせるコツにもつながります
ここを切り取らないと硬いので手触りも悪いし・縫いにくい上に、使用後に洗って干した時に乾くのも遅くなります 出来れば雑巾の用途を考えると、使い古しのタオルで作るのがベストです
頑丈っぽい縫い方じゃなくても、綺麗な縫い目じゃなくても、細かい縫い目じゃなくても大丈夫! ただ、あんまり 糸をキツキツに張るのではなく、ゆったりめにすると、使う時にぎゅっと絞っても糸が切れにくくてGOOD 名前が必要な場合は、 お名前テープ(アイロンテープ)を貼り付けて名前を書きます
刺繍に使った針でそのまま布巾を縫う場合、フランス刺繍針を使っていたら、タオルや晒、リネンの生地などに刺します 使い古して捨てる予定のハンカチは、雑巾にしましょう