木下 優樹 菜 タピオカ 騒動 内容。 木下 優樹 菜 タピオカ 騒動 内容

15
木下優樹菜、タピオカ店主へ恫喝メール、脅迫罪の可能性も…テレビ各局、一斉に起用自粛の動き すでにこの件で木下優樹菜さんは 言い過ぎたとして謝罪のコメントを出しています 「もっと手軽に大金を稼げるのがインスタやブログですよ
近年のママタレントとしての活躍ぶりの裏の顔としては干されてもしょうがないような内容ですね どうかご理解いただければと存じます
「次女は結婚して3人の子どもがいるんだけど、ずっと専業主婦だったんですよ 事の発端は、タレントの 木下優樹菜が、自身の姉が働く7月にオープンした タピオカドリンク店を、木下がInstagramで宣伝したことだった
そして大勢のお客さんが『ALL RIGHT』に来ることになります 一時は鎮火しそうだったのだが、あるテレビ出演がきっかけでさらに火に油を注ぐ形になっている
次は一息ついて気持ちを落ち着かせてから心がければ大丈夫ですよ」「家族を守るための行動だもん! 素敵だよ!」 といったファンからの温かい応援メッセージと、 「建前だけの謝罪反省なんて誰でもできますよね 事務所の弁護士から言われて謝罪しただけなんじゃない?」「世の中をなめてはいけません
影響力のある人の行動としては軽率であると思います とことん発言の責任を取ってください」といった批判が相次いだ
インスタグラムで即座に謝罪したものの、現在もネット上では炎上が続いている
ダイレクトメッセージの内容を認めて謝罪したかたちだが、木下に対する批判は一向にやむ気配がない 「木下さんは当初こそヤンキーキャラやおバカキャラでしたが、結婚してからは好感度の高い庶民派なママタレントにうまく移行していきました
タピオカ店と木下優樹菜の姉さやかさんと連絡が取れず、意思の疎通が出来なかった事が事態を悪化させてしまっているのだと思います タピオカ店『ALL RIGHT』では台風15号の千葉の募金活動もしているようで、千葉県はまた台風も来るし応援したいですね

夫・藤本の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)は、タピオカ騒動が明るみに出たとたんに、 《本日放送分から諸般の事情により全て放送中止いたします。

まずは相手の話を聞くべき 謝罪文でも書かれていますが、(木下優樹菜さん側から見て)被害を受けたのが実の姉ということもあり、木下優樹菜さんは大変感情的になっていたことが伺えます。

スポンサードリンク 木下優樹菜の姉とタピオカ店で給与トラブル? テレビCMに比べると安いもんですし、木下さんも相当、稼いでいたと思いますよ」(PR会社関係者) 芸能リポーターなどに囲まれ、楽しそうに話している木下の映像をテレビで見たことのある人は多いはずだ。

そして送られてきた何通ものメッセージがあります」「お姉さんの行ったことに対して木下優樹菜さんが圧力をたくさんかけてるんですね。

現在は2人の女児を育てるママでもあり、主婦業との兼ね合いのためテレビ露出もそこまで多くない。

DMはなぜ流出! 事務所にいくら入るのかは分かりませんが、夫である藤本さんの数倍は稼いでいるでしょうね」(広告代理店関係者) しかし、今回の騒動で、木下のターゲット層である女性たちが怒り心頭となっている。

しかし最初「一緒にやろう」と誘っていたので、石井さやかさんは「自分も経営者の一員なんだ」と、勘違いが起きてしまったのです。

『ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?』 『事務所総出でやりますね』 『いい歳こいたばばあ』 実姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーに対し、暴言とも思われるDM(ダイレクトメール)を送りつけていたことが暴露された、タレントの木下優樹菜。

脅しまがいなことはもちろんありえないのですが、自分と同じ女性に対して『ばばあ』とか、おちょくるように『おばさん』とか言ってることに嫌悪感をもちました。

53