ラッシュ リフト パリ ジェンヌ 違い。 『パリジェンヌラッシュリフト』上がりすぎ注意!?『ケリーリフトラッシュ』とどっちがおすすめ? | 現役美容カウンセラーAkiの美容ブログ

。 まとめ 今回は、最近人気のパリジェンヌ、まつげパーマ、まつエクのそれぞれの特徴、メリット・デメリットをご紹介しました。 施術後の注意事項とアフターケア パリジェンヌラッシュリフトの施術後は、お目元は3〜4時間濡らさない方がいいと言われています。 パリジェンヌラッシュ施術後6週間ほどで、 立ち上がっているまつ毛と新たに生えてきたまつ毛が半々ぐらいになるので、それくらいを目安にメンテナンスをするのが理想です。 思っていたよりサロンが多くてびっくり。 ・まつ毛エクステとの併用が可能です。 まつげパーマ、まつげエクステのことで何かわからないことなどございましたらいつでもご連絡くださいませ。 パリジェンヌラッシュリフト後は、マツエクもできる? 通常、まつ毛パーマとまつ毛エクステは相性が悪いようなのですが、 次世代まつ毛パーマはまつげ根本から持ち上げて、カールではなくストレートに伸ばしている手法のため、まつ毛エクステを後からつけることができるようです。
19
まつ毛にカールを付けて、全体的に丸みを付けるように仕上げるのが特徴でした ただやはり個人差もあり、元々の地まつ毛が太くハリ・コシのある方は軟毛の方に比べてカールが下がってくるのが早く感じると思います
ビューラーで上手に上げきれない• 朝あげたまつ毛が昼過ぎには下がってくる方• 白目に光が入り瞳を自然に輝かせてくれます 顔印象が驚くほど変化• 施術を受ける方の年齢層が広がる という3点です
職場がマツエク禁止• パリジェンヌのメリット パリジェンヌは、自まつげを最大限に長く見せることができるのがメリットです そして一番感動した点がマスカラの塗りやすさでした
また、日本人のまつげは下向きに生えていることで、紫外線から目を守る効果がありますが、そういった役割を果たしにくくなるといったデメリットもあります お客様の年齢層・お客様の声で印象に残っているものは?• さらに2枚目の写真でわかるように下がりまつ毛だと瞳にかぶさってしまいます
更に、マツエクが禁止の職場にお勤めの方や、エクステ用接着剤(グルー)に対してアレルギーがあり、マツエクを諦めていた方にもおススメです 出典: パリジェンヌラッシュリフトとは、次世代まつげパーマと言われる目元メンテナンスの1つです
12