遊戯王 イービル ヒーロー。 新規カードで強化された「E-HERO」(イービル・ヒーロー)のデッキの組み方回し方、相性の良いカードを紹介!

2 :自分メインフェイズに発動できる。

《ヒーローアライブ》2• 2021-07-18 20:24:42• 効果自体は強力ものの、序盤に引いてしまうと手札で腐ってしまう為、今回は2枚の採用ですが、場合によっては1枚に抑えても良いカードです。

《融合》2• 1 :自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合、 相手の墓地のモンスターの数によって以下の効果から1つを選択して発動できる。

【地縛神】• サイドデッキに関しては、まだ明確には決めていません。

しかも 《E-HERO マリシャス・ベイン》は自身の攻撃力以下の相手モンスターすべてを破壊する疑似的な全体除去、 《E-HERO マリシャス・デビル》は3500と高い攻撃力を持ちながら相手モンスターに攻撃を強要するという、ともに非常に攻撃的な効果を持っています。

そこで攻撃力が最も高い悪魔族である 「絶望神 アンチ・ホープ」と岩石族の 「磁石の戦士マグネット・ヴァルキリオン」を使えばかなりの攻撃力の上昇が見込める上にこの2体を素材にすれば、攻撃力8500の 「E—HERO ダークガイア」を融合召喚できます。

新規 「E・HERO」融合モンスターであり、効果が2つあります。

DP22-JP012 《E-HERO マリシャス・ベイン》• 後半に行けば相手の墓地のモンスターが10体以上という条件は比較的に簡単に満たすことが出来るかと思います。

《E-HERO アダスター・ゴールド》3• もしGをピンで採用するのであれば、抹殺も採用するとおもわれます。

DP22-JP036 《ギミック・パペット-ビスク・ドール》• この辺りは好みによりますね。

DP22-JP034 《ギミック・パペット-ギガンテス・ドール》• ファリスインクリースは3-2か2-1で採用されることがメインだと思われますが、やはりファリスからの初動が強いため今回は3-2で採用しました。

《HEROの遺産》1• E・HERO専用の魔法・罠カードもあるが、「戦士の生還」などの戦士族用カードと相性がいい。

70