19 番目 の カルテ。 19番目のカルテ 徳重晃の問診

医師としてのあり方に滝野が戸惑いを感じている最中、彼女の勤務先の大型総合病院に「特定の臓器を専門としない19番目の専門医」として新たに総合診療科が設置されることになり、変わり者の医師、徳重晃が赴任する。

子供の頃は医者は全ての病を治せると思っていたが、現在では医師とはスペシャリストであり、それぞれの専門分野以外は担当医師に回すのが常という事も理解している。

21 57 61