🤑女性 き 切除 と は。 女性性器切除(FGM)

10代前半の女の子は、20代の女性と比べ、妊娠中の合併症や出産で死亡する可能性が高くなります• [ ]自力で花嫁の陰部を開いて性交を果たせなければ面目を失うという。 女性の外性器を取り去り、性行為で女性が快楽を感じる性感を失わせることで、性感帯を失った女性は自発的に性行為をしなくなり、結婚まで純潔・性を保てると信じられている。 出典先のtype3の右側参照。 陰部封鎖の場合、にが縫い閉じられたを切り開く部族がいる。 3 において女性器切除を有害な慣行として撤廃することを謳っている。 消化吸収への影響もほとんどありませんので、特別な食事制限は必要ないと考えてよいでしょう。 【胆嚢の摘出が必要になる病気の例】• どのような病状で胆のう摘出術が必要になるかは、それぞれの病気によって異なります。 (インド)• それに対して法的な規制を制定するも増えてきている。
14
最近の動向では、の指導者や、では性器切除を禁止しているものの、その後まったく実効が上がっていない。 その起源は一般に、処女性、貞節、女性の性欲のコントロールに関わるものだと考えられているが、ソマリア育ちの考古学者サダ・マイアによれば、そうした理解は誤解であるという。 ユニセフによると女性器切除は、現在生きている女性2億人が経験しており、アフリカの30ヵ国近くでいまも実施されている。 タイプ4:その他の施術(タイプ1-3に属さないもの) その他、治療を目的とせず、理由のもとに、女性外性器の一部あるいは全部を削除し、あるいは女性のを意図的に傷つける行為のすべて。 「女性器切除」検査を小中校で義務化 2019年1月初頭、ケニア南西のナロク県が衝撃的な施策を発表した。 バシル氏の失脚につながった大規模デモでは、男性と比べて教育や職業の機会が限られてきた大勢の女性が参加し、自由や公平を求めた。 アフリカでは女性器切除の影響で出産時の母子死亡率が極めて高い。 タイプ1:クリトリデクトミー(clitoridectomy) の一部または全部の切除。 住民の1人は「切除が禁止されても、慣習が根強い地域ではしばらくは闇で行われる恐れがある」と心配している。