サンライズ出雲 乗車記。 念願の寝台列車「サンライズ出雲」乗車レポ★チケット入手・食料調達・入浴問題・お部屋写真集・ツライことまとめ

窓が下段よりさらに大きくて、空が広い。

値段相当の快適さはある サンライズ出雲のB個室ソロ乗車レポート後編!個室の電気を消すとそこには綺麗な月夜と星空が!! 写真ではうまく伝えられませんが、サンライズ出雲のB個室ソロの上段はとても窓が広いので夜空がよく見えていい感じ
逆に上りは、出雲市発と高松発が岡山で連結し、東京へ向かう とほほ
移動を旅に変えるだけですごく楽しい とかなりの音がします
出雲市駅はちょっとしたショッピングセンターを併設しています 発車予定時刻も分からないので待合室でフラフラ待つ
しかし、ホテルと同等の個室で移動できると思うと、妥当な価格ではないでしょうか 反対側に小さなテーブルがついております
乗車したらまずやるべきこと 車内に入ったらまずはシャワーカードを購入します あまり天気はよくなくて、「サンライズの中でサンライズ!」とはなりませんでした 泣 そうして、定刻通り米子駅に到着
東京まであと少し 流す時だけお湯を出すようにすれば特に 3分間でも問題ありません
70