願書 封筒。 封筒の書き方・注意点

裏には、必ず自分の住所と名前を書きましょう。

これを読んでいただいた皆様には、ぜひ一度、大橋校へ足を運んでいただき、武田塾の勉強法や参考書ルートをお伝えし、受験に活かしていただければと考えております!! 「授業を聞いても成績が伸びない・・」 「模試の結果が良くなかった・・」 「使用する参考書だけでも欲しい!!」 「大橋校ってどんなトコだろう??」 どんな動機でも構いません!まずは、この機会に一度、無料受験相談をご利用ください!! いかがでしょうか? 皆さん一人ひとりに合った勉強方法を見つけるのは武田塾の仕事。

省略をせず、正式名称で記載しましょう。

もしその日の集荷が終わってしまっていたら、「消印」は翌日になってしまう。

しかし、中には、「参議院一般職」や「衆議院一般職」のように、ネットでの受付をしておらず、郵送もしくは持参での提出を課している試験もあります。

願書を送る封筒の表には、「提出書類在沖」、受験区分」を朱書きしなければなりません。

色については、特に指定がない場合が多いですが、やはり 茶色か白、なかでも後に記します「朱書」が映える白が無難と言われています。

ここでは慶事・弔事の手紙について説明します。

封筒に願書を入れる前には、願書の内容にも誤字脱字・空欄・修正箇所がないようにしっかりチェックしてください。

4 84