サンスポ。 【小早川毅彦のベースボールカルテ】今も野球が“お山の大将”扱いだが…競技人口減少の原因調べる必要ある

高校生の甲子園大会を筆頭に、小学生にも全国大会がある。

95
やらされているだけ、叱られるだけでは悔しさは出てこない。 勝ち負けにこだわると、野球を始めたばかりの子は相手にされないからおもしろくない。 野球と呼べないような低学年の試合でも、負ければ悔しくて泣く子がいる。 たとえ4番でも同じで、失敗しようものなら怒鳴られる。 日本高野連が発表している統計(1982年以降)によると、硬式の加盟校は2005年の4253校をピークに減り続け、昨年は3932校。 高校に入って初めて野球をやる子は極めて少なく、多くは小学校から経験している。 叱られてやめる子もいれば、興味を持っているのに厳しい指導が嫌でチームに入るのをためらう子もいるだろう。
3