ライフ イズ テック レッスン。 高等学校「情報Ⅰ」対応のEdTech教材 「ライフイズテック レッスン Python・AIコース」、大分県立高等学校17校で採用

約1年で約1000校の中学校・高校が採用している。 あとはW3Cの公式リファレンスも参考にしています。 「AI企画力」~AIを利用してどうやって問題解決するか? 丸本氏: 当コースは、AIでできることはプログラミングでどのように構築されているのか?といった大まかなイメージが掴めるカリキュラム設定にしており、「AIを使えば自分たちの生活が豊かになる」という学習体験を提供することを目的にしています。 それらの学校へ緊急事態宣言解除後にもヒアリングすると、オンライン教育ツールの活用を継続している、という声をいただいています。 LX(ラーニング・エクスペリエンス)という独自のノウハウをもとに、オフライン・オンライン両軸で革新的な教育サービスを生み出すEdTechカンパニーです。 福岡市・奈良市・益田市などの自治体では、今年度より自治体予算での全校への導入が決定しております。 ・ライフイズテック レッスンを導入いただく自治体に向けては、教員向けの導入前研修を実施しており、自信を持って授業に臨めるようサポートしています。 中学校• 教員向けには、授業の指導案や補助教材、小テスト、評価指標、生徒の進捗管理画面などの授業支援ツールが提供される。 2019年秋に、学校向けオンラインプログラミング教材「ライフイズテック レッスン」を発売。
48 74