おば みつ。 【鬼滅の刃】伊黒小芭内(蛇柱)がかっこいい!甘露寺蜜璃との恋愛(おばみつ)や炭治郎との関係は?蛇の呼吸の技や名言や素顔・過去まとめ!(ネタバレ注意)

優しい小芭内! 15巻132話 小芭内は蜜璃が炭治郎と仲良くしているのを知ったため、柱稽古を受けるため自分の元を訪れた炭治郎に嫉妬心剥き出しの言葉をいくつも投げかけています。

さねカナ 個人的にかなり好きな組み合わせです。

姉の胡蝶カナエ、妹の胡蝶しのぶは悲鳴嶼にお礼を言いに訪問したその日から3人で同居生活を始めます。

悲鳴嶼さんの最期でもう私はすでに涙ボロボロな訳。

うっうっうっ… 悲鳴嶼さぁぁぁん………(嗚咽) そんな状態の私に降りかかる、伊黒さんと蜜璃ちゃんの最…期…ッ!!!!! 蜜璃ちゃんを抱き寄せている伊黒さん… 「伊黒さん…勝てた…?」 「ああ勝った。

伊黒と甘露寺はファンでなくても「おばみつ」と普通に使われていますね。

また、 蜜璃が眩しくて、何よりも一番美しいと感じたと言っています。

柱にはなかなか会えないという話もあるのと、親方様の屋敷で迷っていた時に会っているので、 甘露寺が柱になった時に会ったのではないかと考えられます。

(C)吾峠呼世晴 自分が殺してしまった、五十人の親族たちがずっと彼のことを蝕んでいるのだ。

U-NEXTへアクセス まずはこちらから、U-NEXTへアクセスします。

65 74