大倉 颯太。 【NEWS】東海大学在籍中の大倉颯太選手がエイベックスとマネジメント契約を締結

大倉は昨年末に特別指定選手として千葉ジェッツへ合流し、約2ヶ月にわたってチームと行動をともにした。

現在は、彼女さんはいないのでしょうか。

今後も大学バスケ界で活躍したのち、Bリーグの舞台に進むのは間違いないでしょう。

LEAGUE千葉ジェッツふなばしに所属する日本バスケットボー ル界のエース富樫勇樹選手との対談動画となっており、翌週2月12日 金 公開予定。

ケガが多い理由を掘り下げ、筋力のバランス改善や基本動作の習得に時間をかけて取り組んだ。

司令塔を欠いたことに加え、チームビルディングに失敗した東海大は、リーグ6位という信じられない結果に沈んだ。

ところどころで「自分だったらこうする」みたいな発想もしますが、基本はファン目線ですね。

「僕は試合に出るより、自分自身を向上させたいと感じていました。

82
ほとんどのマッチアップがミスマッチとなる専修大を、大倉を起点とした攻撃で圧倒。 「(大倉を)小さい頃から見ていますし、大きく育ってほしい。 そんな指揮官の下でプレーし始め、わずか1週間弱の練習と試合の中で新たな気付きがいくつかあり、自身に足らない部分を把握できたことは大倉にとって大きな収穫になっている。 東海大の先輩・後輩は特別指定選手としてB1に旋風を巻き起こした。 今は大きな目標を立てていなくて、細かい部分に日々フォーカスして修正していく、指摘されたことをアジャストして乗り越えていくことで、僕もチームも良くなると考えています。 東海大学は、 「バスケットをするうえで1番いい環境だと思ったこと、Bリーグに輩出している選手の数が1番多いということ、東海大に入ることで自分の目標も明確になると思いました。
39
もちろん1年生から主力としての活躍を見せます 前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂、半月板損傷により全治12カ月の大怪我です
自分自身でも海外バスケを参考に積極的にバスケを学ぶ姿勢が大倉颯太にはありました 1年生から先発に定着し、インカレ制覇に貢献
Contents• 負けると思ってプレーしていないし、戦えなければ意味はない」と言い切った 半年後、中国で行われるNIKE ALL ASIA CAMPで大倉と再会した時、ゲームの研究に熱心という一面を体感した
いくら相手にシュートを決められても、返せるだけの準備はしてきた 千葉ジェッツに特別指定選手として入団した東海大2年生の大倉颯太は、バスケットボールというゲームをすごく研究している選手と言っていい
東海大学に進学したその年、日本一を経験する 近年、Bリーグでは大学生のうちからプロの環境を経験できるようにと、積極的に大学生や高校生を特別指定選手としてチームに加入させています
33