面接 日程 調整 メール。 面接の日程調整を依頼するときの電話・メール例文と選考に不利にならない理由

5

この時、反省している気持ちを伝え、二度と同じことを繰り返さないよう対策を考えましょう。

来週ですと、下記日程のご都合はいかがでしょうか。

学生なら多少は目をつぶってもらえる可能性がありますが、社会人経験のある応募者から送られてきたメールでマナーが守られていない場合、「この人は大丈夫かな」と不安に思われてしまう可能性が高いでしょう。

特に注意すべきは、日にちと曜日のずれ。

現在、他にも選考中の企業があり、そちらの選考が〇月〇日終了予定です。

ぜひ、下記の日程にてお伺いさせていただきたく存じます。

このときお願いされる日程調整の案内は、「企業側があらかじめ日時を複数提示している場合」と「通過者が都合のいい時間を2、3個希望する場合」の 2パターンが多いです。

面接まで1週間以内という時期ならば、すみやかに電話をしたあとに確認のメールもしておきましょう。

ご希望に沿えず、誠に申し訳ございません。

98
もしすぐに返信ができないとしても、 翌日中には返信するといいでしょう 3そうした社員の方に直にお会いできる機会があれば幸甚ですが、難しいことも多々あるかと思います
特別なルールはありませんが、状況に応じた適度な装飾を心がけましょう 貴社にお伺いのうえ、1時間ほどお時間をいただければと存じます
連絡先として、自分の名前・住所・電話番号・メールアドレスなどを記載します 皆様と一緒に働ける日を楽しみにしております
どうぞよろしくお願い致します 企業から面接に関するメールを受け取る場合、以下の2パターンが考えられ、それぞれ内容を変えてメールを作成する必要があります
わずかでもご検討いただけますと幸いです 受付:はい、少々お待ちください
もし問題がある場合は、別日程の調整を依頼することになるので遅くとも1日以内に返信することが望ましいでしょう そうすれば、企業側は件名を見るだけでメールの内容や誰からの連絡であるかを把握できます
こちらから候補日を示さずに「ご希望に沿えず、誠に申し訳ございません」とだけ返してしまうと、再び相手から日程が送られてきて……再び予定が合わずお詫びをして——という非効率・不毛なやり取りが続きかねません もしも候補日の中に都合がつく日程がない場合には、1で書いたように、面接日程の候補日をこちらからいくつか示すとよいでしょう
55