独孤 家 系図。 貞懿独孤皇后とは

開皇八年 (五八八)、文帝は次子の晋王広 (のちの煬帝)に五十二万の兵をひきいさせて、南朝の陳 (ちん)の平定にのりだした。

李虎は北周の建国に参加して柱国大将軍となりました。

この時代、女性の動向は記録されないことが多く、ドラマになるほどの人物はよほどの悪女か業績を残したかのどちらかで 隋王朝家系図, Category:系図 カロリング王朝系図・改2. 宇文 護は幼い頃から頭がよく父から可愛がられていました。

楊忠は、で柳の一種(楊)を意味するブルスカンの転じた普六茹という姓を授けられた」• 768年。

1992年1月25日• 即位の翌年たる大業元年 (六〇五)、河南の男女百余万を動員して、洛陽と黄河と淮河を連絡する 通済渠 (つうさいきょ)をつくって、山陽瀆に連絡し、ついに 黄河と長江をむすんだ。

玄感の謀将となったのが、のち隋末の反乱に最大の軍をもった李密である。

しかし皇后は「国家のことは私に遠慮してはいけません」と言って崔長仁を法の通り処断させた。

梁家仁:『神鵰俠侶』 (TVB) 香港 1984年• 三男 独孤穆(文侯県侯)• [身長]180cm• 安禄山の反乱のあと、広平王・李俶の正妻・崔氏の母の実家が没落。

プロフィール• しかし、その北魏も東魏・西魏に分裂してしまい、それぞれ北周・北斉に引き継がれる。

一例として、伽羅の従兄弟が法を犯したとき、楊堅は遠慮して一命を助けようとしたが、伽羅は「国家の大事。

97
息子の李迥には韓王の称号が与えられました。 独孤信は免職に追い込まれ、宇文護によって自害を強制されます。 やがて魏を乗っ取った司馬炎が「晋」(西晋)を建て、280年に三国統一を果たす。 父は北周の大司馬(軍事を司る長官)独孤信(どっこ しん)。 煬帝は、ある意味で「日本は俺が育てた」と、胸を張っても良いぐらいの人なのかもしれない。
63